■たまチャリルールを動画で学ぼう

押しチャリ

足ポン

ヒダリンクル

■ 思わず「守ってみたくなる」生活道路の交通活動をしています

IMG_3450

ゾーン30の実現

玉川3・4丁目の「ゾーン30※1」は、東京都内で初めて住民組織の発意によって制定されました。この規制開始にあわせて、看板を持ってお知らせする立哨などの啓発活動を近隣の学校の学生などと一緒に進めています。
▶詳しくはここをクリック▶

top_1

自転車ルールづくり

自転車が人ともクルマとも安全に一緒に走る道にするために玉川のオリジナルの自転車ルールをつくりました。現在、3回の住民ワークショップを経て作ったこの「たまチャリルール」をお知らせするための企画を行っています。
▶詳しくはここをクリック

img_0598-e1483931574946

交通安全セグウェイツアー

周囲を見回し、相手を気遣うことに優れた乗り物である「セグウェイ」の特徴を生かし、参加者に「楽しい交通マナー」への意識を深めてもらう〝セグウェイを通じた新しい交通安全″を考える取り組みを進めています。
▶詳しくはここをクリック

■ 活動ニュース

■ 二子玉川地区交通環境浄化推進協議会とは

kotujoka_bukai

二子玉川地区交通環境浄化推進協議会とは 玉川町会(玉川1~4丁目全域)を中心として、1986年から駐輪場の整備に関する活動、放置自転車対策など交通環境に関するさまざまな取り組みを行っています。 現在は、世田谷区の環境美化推進地区の指定されたことに伴い、ゴミ拾い活動を行う月1回の「クリーンタウン作戦」や放置自転車対策など環境美化にも取り組んでいます。 交通安全対策の分野では、2011年度に実施した二子玉川商店街のアンケート結果をきっかっけに交通部会を立ち上げました。町会、学校、企業、研究機関などと一緒に、玉川オリジナルの交通安全についての調査活動や、ゾーン30を目指すためのPR活動、子どもたちへの教育活動など「思わず守りたくなる交通安全」の活動をしています。2016年からはセグウェイの交通安全利用についての調査や研究活動を進めています。 … ▶詳しくはここをクリック